やりたいことノートを書いています。

日記

今年の4月~6月くらいまで放送されたドラマ”俺のスカートどこいった”の主人公のぶおが書いていた、やりたいことノートを見て、私も書きたくなりました。

以前も「死ぬまでにやりたい100のコト」みたいなリストをノートに書いていた時期があるんですけど、正直それほど思い浮かばず、途中で書くのを辞めました。

ですがドラマでのぶおが持っていたノートを見て、もう1度書いてみようと思いました。

上の画像のノートは実際に私が持っているノートで、のぶおと色違いです。笑

やっぱりやりたいことがそれほど思い浮かばない

しかし実際書き始めてみると…

100のリストの時と同じで、あまり思い浮かばないのです。

せっかく生きてるんだから、やりたいことは何でもやりたいはずなのに、何故かそれほどありません。

これは実際に書いてみたリストですが、バッグやコインケースは実はそれほど欲しくありません。^^;(なんとなく書いてみました。)

もっと他の人たちみたいに「世界一周する!」とか「タワマンに住む!」とか大きな夢を書いてみたいんですけど、悲しいことにそういう欲が私にはほとんどありません…。

海外旅行は怖いですし(行ったことないので)、私みたいな人間がタワマンに住むなんて考えたこともありませんし、絶対に住めないと思います。

あくまで実現できそうな範囲内で…という制限が私の中にあるからなのか、なかなか思い浮かびません。

そういう点では、「1人焼き肉」とか「1人居酒屋」とか、画像にはありませんが「1人タピオカ」など、庶民的ですぐに叶えられそうなものばかりです。^^;

でも、これらは実際にやってみたいことです。

内容は本当に何でもいいと思います

初めはやりたいことがあまり思い浮かばなくて悩みましたが、庶民的でも何でもいいので、とにかくやってみたいと少しでも思ったことなら、何でも書いていこうと思いました。

そしてそれらを見返して、できそうなことから1つずつ実現化していけばいいのではないでしょうか。

ノートに書いたことを、1つずつ実現化していく人生にしたい

私は特に人生の夢や目標がありません。

強いて言うなら2年後の上京ですが、本当にそれくらいです。

なので今後の人生はやりたいことノートに書いたことを、1つずつ実現させていくような日々にできたらいいなと考えています。

他にやることもないので、それならノートに書いたことを全部やってみたいと思います。

やりたいことノートを書き始めた当初は「何か大きなことを書かないといけない」と思ってましたが、新しくできたお店のアイスが食べたいとか、新しくできたお店のラーメンが食べたいとか、もうそういうのでもいいやと思ったら意外とポンポン浮かんできます。

小さいことでもいいのです。

むしろ私のように時間はあるけどお金が無い人間にできることはそれほど多くないと思うので、身近なところで楽しめる小さな幸せを集めていきたいと思います。

ちなみにやりたいことノートは寝る前に書くのがおすすめです。

何故かわかりませんが、すぐに眠くなります。笑

よろしければぜひ、お試しください☆

タイトルとURLをコピーしました