上京費用と毎月貯金する金額について

上京費用(貯金額)

上京は2021年の春(3月~4月)を予定しています。

現在やっている掛け持ちのバイト(ライターとファストフード店)は2つとも2021年2月で辞めて、3月で仕事を探して遅くても4月中に上京できればなと思っています。

仕事は販売職を探すつもりですが、年齢が年齢(アラフォー)なので、雇ってもらえるかどうかはわかりません。><

ダメだったらまたその時考えますが、なんとか上京するつもりです。

住む場所もだいたい決めておりまして、18~27歳までは都内で暮らしていましたが、都内はやはり家賃がお高いので、埼玉にしようと思っています。

なお家賃は5万くらいのお部屋を探す予定です。

家賃を5万と仮定したところで、用意すべき上京費用を計算することができます。

用意すべき上京費用について

ザッと計算したところ、私の場合、初期費用・家具・引越し代・当面の生活費もろもろ合わせてだいたい80万くらい必要なことがわかりました。

ということで100万円あれば間に合うという計算になりました。

上京費用:100万円

この100万円を、2019年7月~2021年2月までの20ヶ月で貯めようと思います。

100万円を20ヶ月で貯めるので、1ヶ月5万円ずつ貯金していきます。

1ヶ月5万円ずつ貯金

毎月しっかり貯金できるように、このブログでは毎月の貯金額(5万円)と、累計貯金額を月1回報告していく予定です。

私は2つのバイトを掛け持ちしていますが、毎月お給料の額が違うので、多く貯金できる月は多めに貯金したいと考えています。最低貯金額は月5万円です。

どうして上京したいと思ったのか

最後に私がもう1度上京したい理由ですが、1番は接客の仕事をもう1度やりたいと思ったからです。

とは言え接客の仕事は特別なスキルも技術も必要ありませんし、ぶっちゃけ誰にでもできる仕事です。(お給料も安いし…)

それならなにも東京まで出なくても、地元でも探せばあるにはあるのですが、もう1度東京で頑張ってみたいという気持ちがあるのです。

あとは単純に18~27歳まで東京で暮らしてみて、東京という街がとても好きでした。

いろいろあって27歳の時に実家に戻ったのですが、未練タラタラで、もう1度上京しなければいつかきっと後悔すると思いました。

上京してもいつかまた家庭の事情などで実家に戻る可能性はあるのですが、上京できるチャンスがあるなら頑張りたいのです。

上京してやりたいこと

上京したらやりたいことですが、1番は接客の仕事です。

あとはいろんなお店に行って、いろんな店員さんの接客技術を学んでみたいです。

セミナーなども参加してみたいです。

そういう点ではやはり地方よりも東京の方が学べる機会が圧倒的に多いと思っています。

遊ぶところもたくさんありますが、20代の頃に散々遊んだので、遊びはほどほどでいいです。^^;

ちなみにどうして私がそこまで接客の仕事にこだわるのかについては、自己紹介でお話しておりますので、よろしければご覧下さい。

2年後の上京に向けてやること

2年後(残り20ヶ月)、上京するまでにやろうと思ってることは以下の通りです。

  • 上京費用100万円を貯める
  • 接客スキルを上げる
  • 体力をつける
  • 美容に力を入れる

上京費用を貯めるのは当たり前ですが、接客スキルについても勉強しようと思っています。

そして勉強したことを、ファストフード店のバイトで試します。笑

また実家に帰ってきて7年ほど経ちましたが、だいぶ体力が落ちたので、体力をつけるために運動したいと思います。

接客業を目指すので、見た目も綺麗にします。

私はもう今まで散々遊んできて、散々自由にやってきたので、これからの人生は自分のために生きることもそうですが、仕事を通してお客様が喜んでくれるような活動を積極的にしていきたいと思っています。

本当は20代のうちに気付きたかったですが、アラフォーになってようやく気付くことができました。^^;

これから頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします!٩( ゚v^ )و

タイトルとURLをコピーしました