【同棲体験談】7年間同棲⇒破局した私が語る、同棲する時の注意点

恋愛

私は20代の頃に7年間ほど同棲していた時期があります。

最後は破局して終わったのですが、今回は7年間の同棲期間を振り返って感じた、同棲の注意点やメリット&デメリットについてお話したいと思います。

これから同棲しようとしてる方、もしくは同棲を解消したいと思ってる方のお役に立てば幸いです。

同棲する時に絶対に決めなければならないこと

同棲を始める時は、まず最初に必ず話し合って決めておいた方が良いことが3つあります。

  1. 同棲期間
  2. 生活費(お金のはなし)
  3. 家事の分担

この3つだけは、絶対に話し合っておきましょう。

特に1番目の同棲期間は、死ぬほど重要です。

同棲期間だけは、絶対に決めておきましょう

若気の至りというのでしょうか…。

当時若かった(二十歳)こともあり、私は何も考えず、「彼と一緒に暮らしたい。」「そのうち結婚するだろう。」という安易な気持ちで元彼と同棲を始めました。

そして気付いたら7年が経っていました。

私は20代の半分以上を無駄な時間に費やしてしまいました。

なので、同棲期間だけは最初に絶対に決めた方が良いです。

同棲期間は長くて3ヶ月。それ以上は長すぎる!

ではどのくらいの期間が良いかですが、個人的には3ヶ月だと思います。

「え!7年も同棲しておいて、たった3ヶ月!?」と思われるかもしれませんが、半年は長すぎますし、1年は論外だと思います。

3ヶ月もあればだいたい相手の素性や本性なども見えてきますので、そこでしっかりジャッジすれば良いのです。

なので私のようにダラダラ同棲したりせず、しっかり相手との生活感や相性を見極める期間として過ごしましょう。

でないと、本当に貴重な時間を失うハメになります。

お金のはなしは揉めやすいので、しっかり話し合っておきましょう

お金のはなしって、結構しづらいんですよね…私はそうでした。

ですが、これもきちんと話し合ておいた方が良いです。

初期費用はもちろん、家賃、光熱費、食費、生活に必要な家具&日用品にかかるお金など。

同棲は普通に生活なので、毎日お金がかかります。

そのお金を2人でどうやって出していくかは、とても大事な問題です。

ちなみに私の元彼は私よりかなり年上だったのと、当時はかなり稼いでいたということもあり、家賃光熱費は元彼がすべて払ってくれていました。

食費もほとんど出してくれていましたが、私もお金がある時は出していました。^^;

ですが金銭面ではほぼお世話になっていました…。

家事の分担も、話し合っておいた方がいいです

例えばそれほど広くない部屋に2人で住むと、部屋は結構すぐに散らかります。

一部の綺麗好きな男性を除いて、男の人はほぼ全員掃除をしません。(経験上)

したとしてもかなり適当で、綺麗とはほど遠い仕上がりになることこの上ないです。(経験上)

なのでどうしても女性の方が負担が大きくなると思うのですが、彼氏にもやってもらえそうな家事(ゴミ出しやお風呂掃除など)は、あらかじめ話し合って決めておいた方が良いです。

でないと、「私の方が家事の負担が大きい…」と言った不満は必ず生まれます。

ただし男性は基本的に家事が苦手な生き物だと思いますので、女性の方が負担が大きくなるのは覚悟しておいた方が良いと思います。

家事の分担をする…というよりも、「私がやってあげるわよ!」くらいの勢いが丁度良いかもしれません。

もし嫌になったら3ヶ月の期間を待たずとも、さっさと同棲解消してしまえばいいのです。

彼との相性も十分よくわかったし、サクッとお別れしてササッと次に行けますね。^^

同棲のメリット&デメリット

同棲のメリット

  • 好きな人と毎日一緒にいられる
  • 彼の素性(本性)がわかる
  • 結婚できるかどうか見極められる

同棲のデメリット

  • 同棲が長期化することで時間を無駄にしてしまうことがある
  • 同棲はお互い何の責任もない関係なので、マンネリ化する恐れがある

私が同棲を解消した理由

以下は私が7年間の同棲を解消した理由です。

  • いつまで経っても結婚してくれなかった。最初は「3年くらいで…」と言っていたのに、いざ3年経ったら「今ちょっと仕事が上手くいってないから…貯金も無いし…」と言われた。この時点で同棲解消しなかった私もバカだった。
  • 私が仕事から帰ると、元彼はいつも部屋の電気を暗くして布団に丸まってゲームをしていた。これが地味にストレスだった。
  • 元彼に結婚する意志がまったく見受けられなくなった。というか最初から結婚するつもりなんて無かったのかもしれない。気付くのが遅すぎた。
  • 元彼に興味が無くなった。一緒にいるのが嫌になった。

元彼に対する悪口がほとんどですが、それくらい不満がありました。

恐らく向こうも私に対してたくさん不満を抱いていたと思いますが、それならもっと早く話し合って、もっと早く同棲解消していれば、時間を無駄にせずに済んだかと思うと、それもまた悔しいです。

私たちは、大事な話し合いをいつも先送りにしていたような気がします。というかしていました。

だから結果的に7年も時間を無駄にしてしまいました。

私は20代の貴重な時間を、ほとんど失ってしまいました。

同棲は期間を決めて、目的意識を持ってした方が良いです。。

…私が言うととても説得力がありませんが、同棲で7年間無駄にしてしまった者として言わせていただきますと、同棲は絶対に期間を決めて、しっかり目的意識を持ってすべきだと思います。

私と元彼はそういうのがまったく無かったので、3年ほど経過したあたりから徐々にマンネリ化していき、お互いに自堕落な生活になってしまいました。

ラブラブなんてまったく無かったですし、お互い空気みたいな存在になってしまいました。

私はこの状態がずっと続くのが、突然怖くなりました。

結婚もできない、生活は怠惰、メリハリもクソもない。

そんな同棲生活にも元彼にも嫌気がさし、7年経過したところで元彼に同棲解消を切り出しました。

その頃はもうすでに元彼のことは好きでもなんでもなく、結婚の2文字なんて頭になかったのですが、いきなり同棲解消を伝えられた元彼は「じゃあ親に会う?」なんて呆けたことを言ってきたのでそれもかなりイラつきました。笑

なんでこんな男と付き合っていたんだろう?と、7年経ってようやく思いましたバカです。

同棲解消して、さらに7年が経ちました

同棲解消してからはいろいろなことがあっという間に進んでいきました。

8年付き合った元彼とはあっけなく別れ、仕事も辞め、東京から田舎の実家に戻ってきました。

同棲解消した時は自由な気持ちでいっぱいで、毎日がとても快感でした。
自由最高!って思いました。笑

そしてそこからさらに7年が経ち、今に至ります。

この7年間でもいろいろな方との出会いはありましたが、お付き合いには至りませんでした。

私も正直そこまで恋愛したい気持ちではなく、むしろ仕事がしたかったので仕事を一生懸命頑張ってきました。

今もその気持ちは変わりませんし、何だかんだ言って同棲期間中は元彼と遊びまくっていたので、もう恋愛も遊びも十分かなという気持ちもあります。

これからは、もっと仕事に生きたいです。(薄給だけど。)

2年後を目標に、再上京します

元彼には何の未練もありませんが、正直東京にはものすごく未練があります。

同棲解消した私は勢いで仕事も辞めて実家に帰ってしまったのですが、東京に残って転職活動しなかったことをものすごく後悔しました。

(言い訳すると、少し疲れていて、しばらく実家に戻りたかったというのがあります…。)

実家に戻ってきて7年も経ってしまいましたが、2年後(2021年)を目標に再上京したいと思っています。

今度は彼氏ができても同棲はせず(しても3ヶ月)、メリハリのついた生活を丁寧にしていきたいです。

今までもう散々遊んできたので東京で遊ぶことはあまり考えていませんが、物欲は多少あるのでお買い物は楽しみたいなと思っています。笑

アラフォーで上京なんて無謀なのかもしれませんが、やりたいことはやっぱりやっておきたいと思うようになりました。

私の唯一の武器は自由なので、お金はありませんが、残りの人生は仕事を通して自分とお客様のために使っていきたいと思います。

2年後はまだ少し先ですが、このブログでは近況報告をたくさんしたいと思っておりますので、よろしければまたご覧いただければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました